学生時代に毎週ブリーチで脱色を通じて金髪を超える

学生時代に毎週ブリーチで脱色を通じて金髪を超えるぐらい白という色としていました。
当時、白髪に憧れていて黒髪の状態から1日で4回ブリーチして白髪という金髪として、
それ以降は週に一度のペースで脱色していました。
脱色を余りにやり過ぎていたので少しはハゲるのかと思いましたが、
10数年経った今もかなりハゲること無く髪の毛は元気なので脱色してもハゲることは関係ないのだと思いました。
なんで案外白髪に憧れていたかと言うとその当時は白髪が美しく見えて今も憧れている。
白髪と同じくらいに髪の毛のない人に憧れがあって自分で毎日スキンヘッドとしていた時期もありました。
自分の中では髪の毛は必要のないものだったので素早く白髪になりたくて、
眉毛もヒゲも脱色していました。
そういったある日、カラコンもしていたので警察官に職務質問をされて「外国人登録証を見せてもらえるかな?」なんて言われたこともありました。
それほど髪の毛の脱色にハマっていました。
今では黒髪なんですが、
いまだに白髪に憧れがあります。オールインワンシャンプー